株式会社ティー・ワイ(TY)ロゴマーク

TECHNICAL YIELD CO.,LTD.

Facebook
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 発電施設に除草剤を散布をしました

NEWS RELEASE

339

発電施設に除草剤を散布をしました

この日は、太陽光発電所施設内に除草剤を散布をしました。6月にもなると芽吹いた雑草がどんどん成長してくるくため、そこまで大きくならないうちに除草対策を行うのが効果的です。

除草剤を散布する様子

広い太陽光発電施設に、除草剤を散布するのは実はかなりの労力を強いられ、時間もかかります。
そこで当社では作業スタッフの負担の軽減と時間短縮を図るため、 「AVANT(アバント)」「BOBCAT(ボブキャット)」を使って作業をしています。

関連記事 「アタッチメントで変幻自在「AVANT(アバント)」の実力」

たくさんの除草剤が入った大型タンクと、重いホースを積んだアバントを1人が操作し、もう1人が散布ノズルで薬剤を噴射します。こうすることで撒ムラもなく、架台下まで除草剤を散布することができます。ちなみにタンクを載せる「パレット」も自社で制作しています。

重い薬剤は小回りの利くアバントが運びます

スタッフは軽いホースをもって噴射するだけでOK!

薬剤タンクとアバントを運んできたトラック

この散布する仕組みを確立する以前は、薬剤の入った小型のタンクを人が背負って除草剤を散布し、薬剤が無くなれば大型タンクまで戻って補充を何度も繰り返す、というなかなかの重労働でした。

こうして、日々の作業もスタッフの工夫とアイディアで日々アップデートしています。


↑ページ先頭へ